道路の整備について菊地市長に要望しました!!(平成26年6月9日)

             要望する根本市議と櫻井区長

 平成26年6月9日、南宮の櫻井区長とともに市役所にて、菊池市長に対し、生活道路の整備に関する要望書を手渡し、早期に整備するよう要請しました。

 当局からは市長のほか、副市長、建設部長、道路公園課長が同席しました。

 この道路は、第二中学校の北側の道路で生活道路として地域住民の皆様が活用している道路です。写真下のように、雨が降ると水溜りができ環境が悪い状況でした。

 この問題については、南宮区長さんより要望をいただき、早速、現場に行き状況を確認してきましたが、早期に整備が必要と認識しました。

 

要望に対し、菊地市長からは、「早期に整備する」との回答を頂きました。

 

 

 

 

       第二中学校北側の道路

 

生活道路の整備に関する要望書

  多賀城市長 菊地 健次郎 様 

                                 平成26年6月9日

                                 南宮区長 櫻井 信吾

              

 

1 要望の理由

市長におかれましては、日頃より、震災復興はもとより着実な都市計画道路の推進及び生活道路の整備など、住民福祉と環境の向上へ向けご努力を賜り、深く敬意を表する次第であります。 さて、多賀城第二中学校の北側の道路は、南宮字八幡194付近(別紙地図参照)のアパートやマンション及び一戸建て住宅に居住する皆様の生活道路になっております。

当該道路は、農道と農道に隣接する市所有の砂利道と一体になり道路として活用されております。農道の部分は舗装がされているものの、陥没ができていたり舗装自体の老朽化が著しく、また、砂利道についても、雨が降るたびに水溜まりができるなど、生活環境の改善が望まれる道路となっており、以前より、地域住民の皆様から早期改善について強く要望があったところであります。

つきましては、生活環境の改善を図るため、早期に整備されますよう要望いたします。

 

2 要望の趣旨

農道と農道に隣接する市所有の砂利道を一体的に整備すること。