道路の陥没の改修(南宮字庚申)

平成17年7月、南宮字庚申の住民の方より、「道路に陥没ができて大変危険なので改修して欲しい」との要望をいただきました。

早速現場を調査したところ、陥没が出来ていて、間違って足を踏み入れたら怪我などの事故が発生する可能性が高いため、大至急改修が必要と認識しました。

市の担当課に現場の状況を説明し、早期に現場を確認し改善を図るよう要請しました。

翌日、担当課で現場を確認した後改修されました。担当者の素早い対応に地域の皆様から感謝と喜びの声があがっております。

          整備前                                整備後