●道路をカラー舗装して子ども達の安全を図りました!!

 山王地区や南宮地区の保護者の皆さんから、「山王小学校手前の十字路交差点は信号機がなく子ども達が市道を横断するのが大変危険なので信号機を設置して欲しい。」との要望を頂きました。

 平成22年12月議会定例会でこの問題を質問し、早期に信号機を設置して子ども達の安全を確保するべき、と取り上げました。

 市長の答弁では、「信号機の設置を公安委員会に要請しますが、なかなか難しい面もあるので、横断歩道手前をカラー舗装して運転者に安全走行を働きかけます」との回答でした。

 その後、早期に十字路の横断歩道手前がカラー舗装され安全を図られました。信号機の設置については引き続き取り組んでまいります。

 

●道路が整備されました!!(平成23年6月)

 

 平成23年5月、南宮の住民の方から「十字路の手前の市道が雨が降るたびにいつも水がたまり、通学している子ども達に支障をきたしているので整備して欲しい」との要望を頂きました。

 早速、道路公園課の担当者に現場を確認し早期に整備するよう要請しました。

 

 平成23年7月、道路が整備され、地域住民の皆様に大変喜ばれております。

 

 

●道路が整備されました!!〈市川地区伊保石)

 

 平成23年9月、市川地区の住民の方より、「9月21日に発生した台風の影響により、荒はばき神社の参道の砂利道がでこぼこになったため、平に整備して欲しい」との要望を受けました。

 早速、現場を確認し、荒はばき神社の参道となっていることから早期に整備が必要と認識しました。

 担当者に現場の状況を伝え、早期に整備するよう要請しました。

 

 平成23年10月、道路が整備されました。