カーブミラーの設置(笠神一丁目)

平成15年2月、笠神地区の住民の方より、笠神1丁目と塩釜市の市境の十字路が見えにくく、大変危険なので「カーブミラー」を設置してほしいとの要望をいただきました。早速現場を確認し、市当局にカーブミラーの設置を要望いたしました。しかし、この十字路交差点の市道は塩釜市の市道となっており、塩釜の嶺岸市議にご協力を得て塩釜市の担当者に設置について要望いたしました。今回のケースは異例で、住んでる場所が多賀城市、道路が塩釜市となっており、塩釜と多賀城の行政担当者で話し合いがもたれました。その結果今後このようなケースの場合は、道路を管理している市で設置するようになりました。

平成16年11月、塩釜市のご配慮のもと「カーブミラー 」が設置され、地域の皆様に見通しがよくなったと大変喜ばれております。