カーブミラーの設置(新田中地区)

   (新田字中260付近T字路)

  平成15年12月、地元住民の方から「T字路交差点が見えにくいため、大変危険なのでカーブミラーを設置して欲しい」との要望を受けました。平成15年12月、早速、担当課に現場の状況を伝え、危険回避のため早期にカーブミラーを設置するよう要望しました。担当課では、T字路の市道と交差する道路は、市で管理する公衆用道路で市道要綱路線となっているが、いまだ整備されておらず、市道に認定なっていないため、また、危険度の優先順位から今すぐには設置できない」との回答をいただきました。しかし、当該箇所は、「右側からくる車が見えにくいためカーブミラーの設置は、安全を確保する上で必要不可欠」と引き続き要望を行いました。因みに、この市道要綱路線については、早期に整備するよう要請し取り組んでおりました。 平成17年9月15日、担当課に「カーブミラー」の設置について再度要望しました。その結果「平成17年度中に設置します」との回答をいただきました。

平成18年3月、「カーブミラー」が設置されました。