市道と市道の面する側溝の段差を改修(高橋一丁目)

 

          工事中

     整備後

  平成17年12月、高橋一丁目の住民の方より、「市道と市道の交差する地点に側溝がありますが、その側溝のところが段差ができて低くなっており、車が通る度にガタガタとなり、叉、買い物に行く高齢者の方が買い物用ワゴンを押しながら通りますが、段差のため大変通りずらいので、平らに整備できないでしょうか」との要望を受けました。早速、現場を確認しましたが、側溝部分がかなり低くなっていて、そこを通るのが大変危険だと認識しました。当該箇所と同じような箇所が近くにありますが、そこは段差を解消するため舗装して底上げしています。この側溝はL型側溝で埋めても支障がないと判断し、早期整備が必要と感じました。

   平成18年1月、道路課に現場の状況を説明し、早期に現場確認と整備を要請しました。同年同月、担当課から、「平成18年度中に側溝を整備する」との回答をいただきました。

 平成18年4月、側溝が整備され段差が解消されました。