側溝の整備(南宮字一里塚公衆用道路)

          

      整備前

      整備後

 

   平成17年3月、山王東町浦の住民の方より、「側溝の蓋が破損し、鉄筋が剥き出しになって危険なので、整備して欲しい」との要望を頂きました。

 早速、現場に行き、側溝の蓋が破損して大変危険な状況になっていることを確認しました。その後、市の担当課に現場の状況を説明し、早期に整備されるよう要請しました。

 平成17年3月、側溝の蓋が新しいものと交換されました。市の担当課が住民の安全確保のため、即座に対応していただいた事に、地域住民の皆様から感謝の声があがっております。