側溝が整備されました!!(笠神地区、平成24年10月)

       整備前@

      整備後@

 平成22年10月頃、笠神地区の住民の方から、「市道沿いの側溝は、老朽化して下のほうで雨水が溢れ出し、冬場は凍結して大変危険なので整備して欲しい」との要望を頂きました。

 早速、現場を確認しましたが下の方で側溝の水が流れないようになっているため早急に改善が必要と認識しました。現場の状況を当局へ伝えましたが、多賀城市の市道になっているものの、当該道路は塩釜市との行政堺になっており塩釜市で管理している、とのことでありました。

 そこで、塩釜市議の小野幸男議員に連絡を取り、現場を確認後塩釜市の担当課へ要望しに行きました。

 平成24年10月、側溝が整備され、雨水も溢れることなく流れるようになりました。

      整備前A

      整備後A