水溜りができる公衆用道路を改善しました!(平成21年10月)

 

     冠水した道路

    整備された道路

 平成21年6月、大代の住民のかたより、「家の前の市で管理している公衆用道路は、舗装されていない部分が削られており、雨が降るたびに水溜りができます。水溜りができないよう整備して欲しい。」との要望を頂きました。

 

 早速、現場を確認しましたが、雨が降らないと水溜りの状況がわからないため、水溜りができたときに再度現場を確認をすることにしました。

 

 その後、先日の台風による雨の時現場に行き、水溜りの現状を確認し、現場の状況を当局の担当者に説明し、早急に改善を図るよう要請しました。

 

平成21年10月、水溜りができないよう道路が整備されました。