道路を整備し水害対策を実現しました!!(大代3丁目)

             整備前

 平成19年1月、大代3丁目の住民の方より、「家の前の道路は、道路沿い11世帯の住民の私道ですが、雨が降るたび冠水し、その溜まった雨水がなかなか引かず、大変、生活環境上良くありません。長い間困っていましたので水害対策をしっかりと講じて欲しい」との要望をいただきました。

 早速、住民の方とともに現場を確認しましたが、道路がでこぼこになっている上、溜まった雨水が流れる排水路もありませんでした。すぐ近くに大代ポンプ場がありますが、その水路とは接続しておらず、もうすぐ梅雨の季節となり降雨日が多くなることから、早期に対策を講ずる必要性を認識しました。

 

 平成19年2月8日、多賀城市役所にて、11世帯の住民の方々とともに、全員の署名を添付した「水害対策に関する要望書」を菊地市長に手渡し、早期に対策を講ずるよう要請しました。

 

 平成19年7月、地域住民の地権者のご協力と市当局のご努力により、道路を整備し、水害対策を講じることでき地域の方々から大変喜ばれております。

      整備後