砂押川左岸側にガードフェンスの設置鶴ヶ谷3丁目)

   (鶴ヶ谷3丁目砂押川堤防)

平成14年4月、鶴ヶ谷3丁目の住民の方より、「鶴ヶ谷3丁目の砂押川堤防沿いには川に落ちないようガードフェンスが設置されていますが、途中で切れています。以前に川に転落した人もいる大変危険な状態なので、フェンスを続けて設置し安全確保をしてほしい」との要望をいただきました。 この砂押川は、二級河川で管理所管は県なので、市当局の担当者に現場の状況を説明し、続けてガードフェンスを設置し対策を講じるよう県に働きかけてほしいと要請しました。又、平成14年6月第二回定例会一般質問でこの問題を取り上げ早期に改善するよう質問しました。さらに、平成15年6月東土木の所長に現状を説明し早期に改善するよう要望しました。所長からは、「平成15年度予算で対応します」との回答をいただきました。

平成16年1月、砂押川堤防沿いに「ガードフェンス」が設置されました。