止まれの標識の設置(下馬地区)

平成15年3月、下馬地区の住民の方より、国道45号線に面しているT字路は、歩行者などが多く往来するため大変危険なので「止まれの標識」を設置して欲しいとの要望をいただきました。

早速、市の担当課に現場の状況を説明し、塩釜警察署に早期設置について要望するよう要請しました。

平成16年3月、「止まれの標識」が設置されました。