「止まれの標識」の設置(下馬5丁目T字路)

平成14年7月21日、公明党宮城県本部青年局の主催で、学校に通う子供たちの交通安全と災害から守るため、天真小学校の通学路総点検運動を行いました。当時、県青年局長の根本市議も総点検に参加し、11箇所の改善すべき個所を見つけました。平成14年9月10日、11箇所の改善個所の早期改善を図るため、鈴木市長に要望いたしました。その中の一つに「止まれ」の標識の設置が必要な個所がありました。

平成15年11月、下馬5丁目5付近のT字路に、念願の「止まれの標識」が設置されました。